2010年05月24日

旅客機事故で8人生存=158人死亡確認


こんばんは、mikiです^^

飛行機事故が起こってしまったようです。。。

インド南部のマンガロールの国際空港で航空会社エア・インディアの
旅客機が滑走路を通り越し空港敷地のエプロンを飛び越えて、
崖下に転落し炎上する事故が起きてしまいました。

この飛行機には乗客乗員166人が搭乗し、
そのうち8人の生存が確認されているようです。

のこる158人については生存している見込みはないとされており、
現在までに127人の遺体が回収されているそうです。

飛行機は離陸時と着陸時に事故が一番起こりやすいという話を
聞いたことがあります。

一番パイロットが緊張する時だと言いますから、
今回の事故も着陸時の事故と聞き、
何が起こったのかが知りたいと思いますし、
また、事実の解明も重要だと思いました。



posted by miki at 21:50| Comment(0) | ニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。